Blog

お知らせ

足がつって困る!原因は??

TLBC SAKAI こむら返り



明け方気持ちよく眠っていたら
ん…なんだか足に違和感が感じる…と
思った瞬間、突然筋肉の激痛!




泣きそうなぐらい痛かった…と
お客様が話されてこられました。


昼夜の寒暖が激しいこの時期に
多発しています。


皆さま周りではいかがでしょうか?


今回はあの耐え難い激痛で
カラダを動かす事が出来なくなる(泣)
「こむら返り」について
一緒に見ていきましょう。



こむら返りの“こむら”とは
“腓腹筋(ふくらはぎ)”を意味し
“ふくはぎ”に多発します。





この「こむら返り」の発生原因として
梅雨の時期にも大きく関係しています。




湿度が高くなると体内の水分量が増えます。



普通に呼吸をしていても
酸素中の水分量が多いので
カラダに取り入れる水分量が増えます。



カラダの水分がうまく排泄出来ない状態では
血液状態が悪くなり、筋肉の収縮異常が
発生すると考えられます。



時期関係なく毎日発生するならば
精密検査を受ける必要があるでしょう。



一時的に発症するケースであれば
これからお伝えする原因が考えられます。


▼筋疲労

筋肉の疲労が溜まっている可能性があります。
片足にこむら返り・足がつるようでしたら、
その足方へ負担がかかっています。


筋疲労の要因を考えると
骨格の歪みの影響も確認することが必要。



特に頚椎の歪み(骨格・骨盤の歪みは
ほとんど頚椎の歪みの補正です)。


頚椎の歪みが原因となり
骨盤の関節に負担がかかり
可動域が狭くなる。



当然、筋肉の収縮及び弛緩が
スムーズに行われなくなり疲労物質が
代謝されずに蓄積する。


血液循環の悪化に伴い

体温が低下し

筋肉の収縮がさらに強くなる

「こむら返り」が起こる…
というメカニズムも考えられます。



▼栄養不足が関係している


その栄養素は
必須ミネラルの一つ【マグネシウム】が
不足している可能性が高い。


必須ミネラルの「マグネシウム」は
筋肉を弛緩させる(緩める作用)働きが
あります。


そして拮抗に働く「カルシウム」は
筋肉を収縮させる(縮める)作用があります。


これら2つの必須ミネラルのバランスが
保たれている事で筋肉は正常に動けます。



このカルシウム・マグネシウムバランスが
崩れることで筋肉の収縮と弛緩がスムーズに行われず


筋肉が収縮したままの状態となり
「こむら返り」という現象が発生します。



発生し易い状況としては…

就寝時
運動中
妊娠中


あと糖尿病・予備軍の方も
筋肉の痙攣が起こりやすくなります(注)。



糖尿病や高血糖の状態は、
尿中への【マグネシウム】の排出が増加する
為、血中濃度が低下し筋肉への働きが鈍くなると言われています。



ブラザーイオンである
“カルシウム”と【マグネシウム】の
バランスを血液検査で確認されて下さい。



こむら返りの要因で他の栄養面についても
触れておきますと…



▼ビタミンBコンプレックス不足による筋肉の慢性的疲労


▼タンパク質不足による冷え性


▼胃粘膜の炎症による栄養素の吸収不足


など挙げられます。



▼低カリウム血症と言われる
「カリウム不足」もお気を付けください。


この原因として…
大量のアルコール飲酒や下痢
そして高血圧で使われる利尿薬などが
あります。



これらは水分の排泄が促進されるため
血液の濃縮、即ち脱水も考えられます。


ドロドロ…ネバネバ状態…


血液状態(濃縮しているか?)
マグネシウムやタンパク質などの栄養素状態は未病検査で確認出来ます。


もし確認されたい方は私(ささき)へメールをお送りください。



それともう1点。


頻繁に「こむら返り」が起こるケースは
注意が必要です。



安易に対症療法で済ますのはちょっと危険かもしれませんよ。


その理由として…
ほかの病気が影響している可能性があると
言われています。



糖尿病や腎・肝機能障害
心臓・脳疾患、動脈硬化など血液血管系
などの生命に関わる病気が要因となる
場合もあります。



頻繁にこむら返りを発症をする方は
タダ冷えている
疲労が溜まっていると
安易に考えるのはリスク高いです。


上記の病気の疑いも考え早期に対応をとられて下さい。


『こむら返り』はたまになるだけなので
それほど気にしていません♪
と安心されている方も注意が必要です。



不測の事態を想定し
カラダの中の栄養素が不足していないか
ご確認くださいね。
こむら返りの予防になります。

************************************

コーヒーを1日3杯4杯飲まれる○○様…
利尿作用が高いし体を冷やすので
お渡ししている“くろの実”で
体を温めるようにしてください。


特に梅雨の時期はカラダが冷えます。
”くろの実”は優しく胃腸を温めて
腸内環境をよくするお勧めの♪自然食品です。

そしてよく歩き、
糖質は控え目でタンパク質を
しっかり摂取されて下さい。

あと1日2ℓの水分摂取は控えて下さい。

先ほども書きましたが空気中からも
水分摂取出来ていますから。


貧血の方は血中の酸素が不足しがちで
筋肉の疲労が残りやすく
血行不良から体が冷えやすくなり
こむら返りの原因となりますので、
貧血対策もしっかりやっていきましょう。



それでは本日も最後まで読んで頂き
有り難うございました。